離婚する前に家を購入する方法
女性向けの離婚不動産アベリアがあなたと一緒に考えます
離婚の相談と家の相談が一緒に出来る珍しい不動産屋です。
代表もバツイチ女性、あなたの悩みを一緒に解決します。

離婚の前に、住む場所を考える

もう離婚しかないの?いや、まだ頑張れるかも…。

離婚しようと決めるまで、色々なことが頭をよぎり、悩む時間が多くなる。

 

 

でももう、離婚しかないな!と思ったら。

さあ、住むところはどうしよう?

 

とりあえず賃貸を借りる、のが手っ取り早いかもしれないけど、もしかしたら購入も可能?

でもこの状態で不動産屋に相談に行くのもためらわれるしな、という方はちょっと読んでみてくださいね。

 

離婚前に家を買う、やってみました

アベリア代表の緑川です。

離婚不動産、と銘打って、世にも珍しい不動産屋を立ち上げたのは、自分の経験があったから。

 

若くして結婚、しばらくは専業主婦で子育てしていましたが、仕事も始め娘たちが中学生・高校生の時に離婚を決意。

その時、離婚後に住む家を探して不動産屋に行きましたが、離婚の事情を聞かれたり、関係ないことも根ほり葉ほり聞かれてとても嫌な思いをしました。

 

住宅ローンも何度も落ちて、なんで借りられないんだろう…やはり女性だと不利なのかしら、と凹みました。

 

それでも何とか、離婚前に中古の戸建てを購入。

娘二人と三人暮らしを始めることが出来ました。

 

この間、相談に乗ってくれる人はおらず、とても大変でストレスもかかりまくり、厳しい精神状態。

もちろん友人に相談も出来ましたが、不動産のことを素人の友人に相談しても仕方がないですしね。

 

その時に、女性が一人で気軽に相談できる不動産屋がないんだなと痛感しました。離婚が珍しくなくなってきた今、私と同じ状況の女性も増えてきているはず。。

そこで女性が安心して相談できる不動産屋を作ろう!と離婚不動産アベリアを立ち上げたのです。

 

ご相談内容は一人ひとり違いますが、取引きが終わったお客様からは、ここで相談出来て一歩踏み出せた、本当によかったと皆さんに喜んで頂けています。

 

日々の奮闘ぶりは、アメブロで更新中。

マジメな内容ばかりではないので、気軽に読んでみてくださいね。

 

離婚前に家を買うためには?

離婚前に購入する物件はどんなものを選べばいい?

匿名での質問もOK
私の場合はどうなる?

ちょっとここだけ聞いてみたい!

そんな方はLINE@を登録して、質問だけ送っても大丈夫。

1対1のトークですので、他の方に知られる心配もありません。

気軽にどうぞ!

一軒家

アベリアが他の不動産屋と違うポイント

ポイント①

女性同志。

もちろん、男性でも女性でも良い担当の人はいます。

でもまったくの他人に、離婚前のデリケートな時に相談するのって勇気がいるし、ちょっとのことで傷ついたりしちゃうんですよね。

 

同じ立場にいたからこそ、わかることもあったりします。

遠慮せず、気兼ねなく話せるのが、一番ありがたい、というお客様からの声が多いのです。

 

ポイント②

離婚のあれこれと一緒に相談

離婚前、ということは、戸籍上は夫婦なわけで、夫がいる状態でローンを組むわけです。

銀行からもなぜ?と言われてしまいますし、実際離婚届けを出すタイミングもいつがいいのか?よくわかりませんよね。

 

アベリアでは、一人ひとりの状況を踏まえて、銀行との交渉や離婚届けを出すタイミングもアドバイスしています。

ということは、今の状況なども全部お話ししてもらうことに。

最初は話づらいかもしれませんが、大丈夫。

秘密厳守ですし、必要なら弁護士や司法書士など専門家もご紹介します。

 

ポイント③

たくさんの仲間がいます

普通の不動産屋さんだと、取引が終わればそこでさよなら、ましいてや他のお客さんとの交流なんてない、ですが。

アベリアでは、定期的にイベントを開催していますので、横のつながりが出来ちゃうんです。

色んな大変なことを乗り越えて、今、元気に前向きに生きている女性たちだから、皆さん似た者同士で意気投合。

今までと違った友人が出来るかもしれませんね!

 

お客様の声

横浜市 S様
もう少し早く見つけていれば…

購入をご検討していたS様

S様は突然の離婚を機に、とりあえず、で賃貸住宅を借りて一人暮らしをしていました。

愛犬と一緒に引っ越しましたが、ペット可の物件が少なく、古くて不便なところに住むことに。

 

Q1 アベリアに来てくれたきっ

かけは?

 

離婚、引越し、と降ってわいたような話しだったので、もうあまり考えている余裕もなく、とりあえずで引越しをして…一息ついたときになんだか辛くてネットで色々と検索しているときに、アベリアさんのイベントを見つけて、参加してみたのがきっかけです。

 

Q2 実際に相談してみてどうでしたか?

 

もう離婚も済んで、引越しもしたので、今すぐどうこうという相談はなかったのですが、いずれ購入もできないだろうかと思っていたので、まずはイベントに行ってみました。

その時は気楽なランチ会だったので、集まった皆さんでワイワイと話をしているだけでしたが、もう少し早く知っていれば、賃貸に入らず購入を前提に動けたのかもな、とちょっと悔しかったです。

同じような境遇の女性や、先輩たちがいて、自分のことも素直に話すことが出来ました。

職場や学生時代の友人たちにはちょっと話づらいこともあったので…。

またこういうイベントがあれば、定期的に参加したいな、と思っていました。

 

それから1年程経って、仕事も落ち着き、気持ち的にも前を向いて次の一歩を踏み出せるようになっていたので、購入出来るならしたい、という相談をし、具体的に動き出しました。

 

Q3 物件の購入、無事終わりましたが振り返ってみて他の会社ではなくてよかったな、という所はありますか?

 

物件を見に行くときって、車で連れて行ってくれることが多いんですけど、その車中で、今までの経緯や辛かったこと、いろんな話を聞いてもらって。

なかなか普通の不動産屋でおじさんの営業の人だと、そうはならないですよね…。

何でも話して大丈夫、という安心感が違ったと思います。

物件の良しあしも、一般的なことと私に当てはめたこととで考えてくれて、そういうところも嘘なく誇張なく、ダメなものはダメと言ってくれるので、信頼していました。

 

賃貸を借りる時、、物件見学しても古い物件というのもあってほんとに惨めな感じというか、気持ちも落ちていたのですが、、。

物件を購入できるんだ、とわかって一緒に見学に行っているときは、とても前向きに自分の気に入ったものを探そう!とワクワクしていました。

前向きな気持ちにさせて頂いたこと、ステキな物件を探してもらったことに感謝しています!

 

 

埼玉県M様
離婚するために、家を探そうと思い立った

離婚後に住む家をお探しだったM様

M様は離婚、という選択肢を選ぼうとしたとき、まずはその後に住む家を探そうと思い立ちました。

息子さん二人の希望は、今の家から遠くない場所。

それを聞いてまずはネットで探し始めたそうです。

 

Q1 アベリアに来てくれたきっかけは?

 

離婚をした後に住む家を見つける為、ポータルサイトで近所の物件を検索したとき、この物件を取り扱っている不動産屋、といくつかの不動産屋が出てきました。出てきた不動産屋のホームページをひとつずつ見ていった時、アベリアのホームページは女性向けに発信していて、いいな!と思ったんです。

 

そこから緑川さんのブログを読んで、こんな考え方で仕事をしているんだな、と人となりがなんとなく見えたし、ユーモアのあるブログの書き方などに親近感も湧き、この人に会ってみたい!と思ったんです。

ちょうど本当に物件を買えるタイミングになった時、迷わず問い合わせをしました。

 

Q2 実際に相談してみてどうでしたか?

 

そのちょうど半年ほど前、別の不動産屋さんで物件の紹介や融資の事前審査などをお願いしたことがありました。

その時はもちろん男性の営業の方だったんですが…。

離婚前の状態で、夫もいる状態なのに私名義で家を購入する、という言うとハテナ?となりますよね。だから離婚する、という状況を打ち明けないと話しが進まないので、ストレートに言ったんです。

するとなんとなく腫れ物を触るような気遣いを見せつつ、この女性一人で払える能力はあるのか?と探られているかのように感じてしまったんです。

距離を取りつつ、牽制しつつ…お互い手持ちのカードは全部見せずに話しをしているような…。これで納得出来る家を探せるのか?と疑問に思いました…。

 

その後アベリアに来てみて、やっぱり男性と女性だと全く違う!と思いました。

男性に悩みを打ち明けると解決策を提示して結論を出そうとしますよね?でも女性はただ共感して欲しくて話すんです。

そこが決定的に違いました。

男性の不動産屋さんと話ししていると、対面にいるスタンスですが、緑川さんとだと横並びで伴走してもらっている感覚なんです。

離婚の話は、既婚の女性友人たちには相談しにくいし、不動産のことも誰にでも相談出来る内容ではないですよね。ブログを読んでいたので、緑川さんも離婚経験者だと知っていました。だからなんでも話せたし、ブログを読んでいて抱いた感覚とズレはなかったのであれ?なんか違う、と思うこともありませんでした。

 

 

Q3 購入が無事終わりましたが振り返ってみて他の会社ではなくてよかったな、という所はありますか?

 

離婚前に物件を探していたので、離婚届を出すタイミングも司法書士の方から色々とアドバイスをもらえて。

普通の不動産屋さんだったら、そんなことが問題になると考えもつかないかもしれないけれど、ここだと離婚が絡むとタイミングの問題もあるから、と色々なアドバイスをしてくれるんです。それがとてもありがたかったです。

実際、今のこのおうちを見学したとき、自分の感覚としては良かったんですが、物件そのものはどうなんだろう?という不安はありました。欠陥マンションじゃないか、何か問題はないのか、と。

もう終の棲家になるだろうし、失敗は出来ない。でも気に入ったと伝えると緑川さんはすぐに物件を調べてくれて。

前面道路と敷地の間に水路があったり、境界を越境しているものがあったり、と素人ではわからないところを調べて教えてくれたので、とてもありがたかったです。

近隣の方を調べにピンポンしてくれると聞いたときには、本当にありがたいなと思いました。自分ではなかなか出来ないですが、でも近隣住人って重要なポイントですよね。

色々な悩みや不安も、腹を割って話せたので、本当に心強かったです!

 

離婚の悩みと家の問題はアベリアにご相談ください

離婚問題と家の相談ができる会社をお探しの方は、アベリアにお問い合わせください。

これから離婚し一人で生活していきたい、とお考えの女性の方向けの不動産屋です。色々な問題もあり、不安も尽きないと思います。

 

アベリアでは、そのようなお悩みを持つ女性のために安心して暮らすためのお手伝いをさせていただきます。

自身も離婚経験のある代表が、女性目線で離婚から住まいの問題までをサポートをいたします。

 

直接不動産に関係ないご相談も多く、もちろんそんな方も歓迎です。周辺の問題にもきめ細やかな配慮とサービスをさせて頂いております。

 

不動産の売却に関する問題は特に複雑で、分からない部分も多いと思います。

アベリアでは、実際にスタッフが過去に行った際の経験談を含めて、分かりやすく説明いたします。

 

もちろんプライバシーは厳守いたしますのでご安心ください。

完全予約制で、個室でカウンセリングを行っております。

 

離婚伴うお住まいの問題などを相談・解消したいという方は、アベリアまでご相談ください。

ACCESS

駅近アベリア

アベリアは、一都三県どこからでもアクセスしやすいように、東京都港区に事務所を構えています。 一番近い駅は都営三田線「御成門」駅。こちらは徒歩4分。 次は山手線など複数路線ある「新橋」駅。こちらからは徒歩7分。 他にも大江戸線「大門」駅、「汐留」駅からも徒歩10分で到着です。
株式会社アベリア写真
店舗名 株式会社アベリア
住所 東京都港区新橋6-5-4 DIKマンション新橋806
電話番号 03-5860-1929
営業時間 10:00~18:00
定休日 水曜日
最寄駅

都営三田線「御成門」駅 徒歩4分

山手線 「新橋」駅 徒歩7分

大江戸線「大門」駅「汐留」駅 徒歩10分

お気軽にお電話ください
03-5860-1929
10:00~18:00
東京都港区新橋6-5-4 DIKマンション新橋806

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。